校長挨拶

校長挨拶

校長 海發 真一

 

 田園調布高校のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
 平成28年4月1日付で着任しました。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 本校は、昭和25年に東京都立大田高等学校として開校し、昭和28年現在の東京都立田園調布高等学校と改称して、今年で、創立69年目を迎えます。この間、17,000人を超える卒業生を社会へ送り出してきました。
 本校の生活信条は、「誠実・敬愛・自主・自律」です。学問を愛し、お互いを尊重しながら、自ら積極的に学校生活に取り組み、その中で切磋琢磨することを求めています。
 
 本校では、生徒の自己実現に向けて、きめ細かな学習指導や「田高進路プロジェクト」による計画的な進路指導、生徒の主体的な運営による学校行事の実施など、生徒と教職員が一体となり、また、地域や同窓生・PTAなど多くの皆様の御支援を得て、教育活動の充実に努めています。
 
 特に、学習活動の充実には力を入れ、アドバンストクラス(学習先進クラス)の設置による発展的な学習への取組をはじめ、基礎・基本の定着を図るとともに、思考力・判断力・表現力を育む授業、読書活動の推進など種々の取組をしています。また、平成30年度入学生から年間18回の土曜授業を導入し、教育課程の充実を図っています。
 平成30年度は東京都教育委員会より「進学指導研究校」の指定を、平成28・29・30年度は東京都中部学校経営支援センターより「学力向上推進校」の指定を受け、その取組を強化しています。

 
 また、「田高進路プロジェクト」では、各界で活躍する社会人の方をお招きし、仕事の内容や働くことの意義など講演していただくとともに、大学出張講義、キャリアガイダンスなど学校全体でキャリア教育に取り組んでいます。平成28年度からスタートした「人間と社会」では、「学ぶことの意義」「働くことの意義」について学習します。
 
 生活指導では、生徒の自主的な取組を支える体制を整え、体育祭、ぽろにあ祭(文化祭)、合唱祭をはじめとする様々な学校行事における生徒の自主的な運営が、生徒の成長を促しています。さらに、部活動の活性化に向けた取組、挨拶励行、時間厳守、身だしなみ等も、生活指導部と学年が連携して指導しています。
 また、田高では勉強も部活動もともに頑張る文武両道を推進しており、平成30年度、東京都教育委員会から「パワーアップハイスクール」の指定を受けています。


 今後とも、生徒が充実した高校生活を送り、3年間で自分の可能性を大きく伸ばすとともに、高い目標に向けた進路実現ができる学校となるべく取り組んでいきます。
 
 

 

〒145-0076 東京都大田区田園調布南27-1
電話 : 03-3750-4346 ファクシミリ : 03-3750-4360
アクセス