校長挨拶

校長挨拶
 



校長 福原 利信

 

 令和3年4月1日より東京都立田園調布高等学校の校長として着任した、福原利信と申します。どうかよろしくお願いいたします。多摩地区で育ち、多摩地区の学校を多く経験しておりました。創立72年の伝統ある田園調布高校に着任することができ、大変うれしく思うと共に、身の引き締まる思いです。
 コロナ禍の大変な状況が続く中、本校は前任の校長先生のリーダーシップのもとで、様々な取り組みをしてまいりました。今年度も、東京都教育委員会より引き続き「理数研究校」、「エンジョイスポーツプロジェクトモデル事業の指定」に加え「第2期・進学指導研究校」に指定していただきました。東京都教育委員会のサポートをいただき、一層の教育活動の充実に努めてまいります。また、歴史ある本校には同窓会の「月日会」、PTAOB会の「清流会」、一般財団法人田園調布教育財団など学校を応援してくれるサポーターが多いのも、本校の強みだと思います。
 着任して始業式、入学式などの行事が終わり、明るい生徒の表情と、一生懸命に動き回る先生方の様子を見て、田園調布高校は頑張っているなぁーと感じています。何もより生徒の皆さんの話を聞く姿勢がしっかりとできているように思いました(始業式、学年集会などを見ての感想です)。人の話をしっかりと聞き、理解して、次の自分の行動を決めるという基本的な事が出来れば、さらなる上のステップに進むことが出来ます。田高生は自分の良い面(得意な面)をもっと伸ばして欲しいと思います。そして苦手な部分は3年間努力を続けて克服して欲しいと思います。先生方は皆さんを温かくサポートしてくれるはずです。
 この様な社会情勢で、今まで通りの活動ができない状況が続いていますが、「今できる事をできる範囲で」精一杯頑張って行きましょう。感染防止に十分注意して、できないことに嘆くのではなく「ピンチをチャンスに変えて」新たな事にも取り組んでほしいと思います。
 生徒の皆さん、教職員みんなが、田園調布高校でよかった!と言ってもらえるような学校にしていきたいと思います。
令和3年4月9日
 
〒145-0076 東京都大田区田園調布南27-1
電話 : 03-3750-4346 ファクシミリ : 03-3750-4360
アクセス