印刷

スタディキャンプを実施しました。<平成30年4月28日>

平成30年4月28日(土)

1年生は4月26日(木)から茨城県潮来市で1泊2日の「田高スタディキャンプ」を行いました。このキャンプは、進路希望実現に向け、生徒一人一人が決意を新たにすることや、高校での勉強方法や学習習慣を身に付けることを目的としています。生徒は都立田園調布高校に入学して約3週間が経ちましたが、田高生としての自覚を新たにこの行事に参加しました。
開講式では、校長先生より「田高での3年間は自分の将来を形づくる上でとても大切な時期です。やるべき勉強と部活動を両立し、学力、体力、集中力のすべてを高めてください。また、切磋琢磨し互いに励まし高め合う友だちをつくることも大切です。夢の実現、目標の達成に向け頑張っていきましょう。」と激励の言葉がありました。
このあと、生徒代表挨拶、校歌合唱、卒業生からのビデオレター、私のぽろにあ手帳活用法、進路ガイダンス、スマホ・インターネットの使い方、読書の大切さ、見直そう私の勉強法、コミュニケーションスキルと講義・演習が続きました。
夕食後は、学力テスト結果個人診断資料を一人一人が確認し、自学自習の課題学習に取り組みました。
2日目は課題学習に引き続き3教科の確認テストに挑み、学習成果の振り返りを各自が行いました。
勉強を終えた生徒は昼食後に宿舎をあとにし、千葉県香取市佐原の街並み散策に向かいました。よいお天気の中、クラスごとにガイドさんの説明を受けながら「重要伝統的建造物群保存地区」を見学し、新緑の季節を存分に楽しみました。
田高生になった1年生のこれからの活躍が、とても楽しみです。
 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 


 

〒145-0076 東京都大田区田園調布南27-1
電話 : 03-3750-4346 ファクシミリ : 03-3750-4360
アクセス